« 気がつけば秋 | トップページ | 久しぶりに遊んだ日記 »

対岸の火事

 のド真ん中で、知り合いのおっさんが嬉々としてまといを振りまくってるんだけど、どうしたらいいだろうか。

 とかまあ、冗談はさておき、その火事……ていうか火祭りの中に自分の名前がちょろりと出てきたりして、火の粉かぶったってわたわたしてみたりしてる今日この頃であります。
 何だろう……どこをどう攻撃したいのか知らないけど、十年以上前のこととか引っ張り出されてもさぁ。何? あのときの仕事の内情とか全世界に向けて発表しなくちゃいけないの?
 無理難題を押し付けられることはままあれど、不当な扱いを受けたことはないのですがね。

 ただ、まあ、あれだ。昨今の『B』やら『R』やらの状況からみるに、僕の方がずっとリッチってのはさすがにありえないかと(これが本題)。いやもう、昨夜耳にした部数とか、羨ましいもの。ほんと。

|

« 気がつけば秋 | トップページ | 久しぶりに遊んだ日記 »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 対岸の火事:

« 気がつけば秋 | トップページ | 久しぶりに遊んだ日記 »