« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

今月発売の本

 本日、見本が手元に届きましたので、宣伝です。

Maou2_cover_3
『魔王と踊れ‐白翼の姫‐2』
 一迅社文庫から10月20日発売予定です。
 638円+税(税込670円)になります。

 7月に出た「白翼の姫1」のつづきで、完結巻です。
 原作ゲームを元に再構築した物語となっています。
 よろしかったら、どうぞ。
 まだ一巻を買ってないという方も、二冊合わせてご購入くださればと。

 発売から少し経ったので、追記で雑感など。

続きを読む "今月発売の本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

新しい形

 今、テレビで電子書籍の特集をしています。そうしたモバイルの類を手にしたこともないので、商品価値もわからないし賛成も反対も今のところ口にはできないと思っているのですが、ただ日本とアメリカでは書籍販売自体の状況が違いすぎるので、同じように語ることはできないだろうとは。

 そんな中で、「デイ・トリッパー」の携帯配信の印税明細が届きました。半年がかりで相変わらず小学生のお小遣い程度の金額ではあるのだけれど、それでも少数ながら実際にダウンロードした人が存在することが実感できるのはうれしいかぎりであります。
 手にとっていただいた方々に心からの感謝を。(携帯向けに書かれたものではないので、)読みづらいのではないかと思われますが、楽しんでいただけたら幸いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

人と人とのつながりが世界を形作る

 ちょっとタイミングを逸した気がする話題ではあるものの、ちょっと書いてみる。
 話題の根幹は、小学校教師が「3姉妹の長女が自殺し、葬式があった。その葬式に来たかっこいい男性に、次女がもう一度会うためにはどうすればよいか」というクイズを出したという話。
 まあ、これ、有名なクイズ……ていうか、精神鑑定ができる(ということになっている)問題なわけですが(実際は、オチでゾッとさせる種類の小話だと思う)。だからこそ、正解を「妹を殺す」と提示してしまってはいけない、というか意味がなくなるわけですよ。
 事件自体が要約されて伝わってるので、教師はゾッとするオチとして口にしたのかもしれないし、あるいは将来的に生徒たちが殺人事件などを犯した際に精神的で問題ありと判断され実刑を受けずにすむようにしておいたのかもしれないなとも。

 いや、その事件(なのか?)自体はどうでもいいんです。話題にしたいのは、このクイズの方。
 どこをどうして長女の葬式に来た人間が、三女の葬式に来るなどと思えるのでしょう。
 たとえば、仮に僕の弟が死んだとして、その葬式に参列した人間は家族と数人の親類縁者以外には一人として僕の葬式に訪れることはない。断言できる。

 ……確率が低すぎるよ。もっと共通項の多い人を狙わないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

年中行事の舞浜詣2010

 秋の決まりごとで、友人二人とハロウィーンなディズニーランドへ。
 早朝の出発だったので、いろいろと迂闊な失敗をしでかしてのスタート。

D01

 ハロウィーンだからなのかどうなのか、コスプレさんがやたらに多かったです。特にアリスが。

 以下感想。
 ジャングルクルーズのガイドのフルーチェさん(仮称)が大変面白かった。アタリです。
 キャプテンEOを観賞。公開当時は地方の子だったので、初観賞です。マイケルのミュージッククリップそのままですね。
 モンスターズインクの最後に「お兄さん、人間に化けるのうまいね」なぞと言われる。ナ、ナゼソレヲ……。

 で、一枚目と同じオブジェの写真をもう一枚。
D02_2

 連日の外出と寝不足で疲れ切っていため、帰宅後は倒れるように眠る。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

昨日から今日のこと

23(土)
 朝、宅急便に起こされる。ようやく寝入ったところだというのに。
 昼に起きだし、NHK杯を見る。
 夕方、そんなこんなで寝不足の中、内田竜宮丞氏と待ち合わせて雄飛號ライブへ。
 で、いつも通りに朝まで。
 帰りの電車がえらく混んでたせいでどっと疲れて、何を話したかとかはすっかり忘れてしまったのだけど、しなくていい話をしたような気がしなくもない。それもこれも、終電前に早々に帰ってしまったたつみや君のせいだろう。
 帰宅後、気を失うように寝る。

24(日)
 たぶんここからが今日。
 まだ睡眠が充分でない中、再び昼に起きだしてNHK杯観賞。
 男子じゃ、4回転ジャンプがあたりまえになったのだと実感する。
 その流れで、竜馬伝を見る。ていうか、大久保利通を見る。そういえば、今日が誕生日だなとか。

 残念ながら、女子フリーは見れていない。最初から最後まで安定した演技をするコストナーなんて、めったに見られるものじゃないのに。もったいない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ないものはない。あるところにはある。

 前回出向いたときに、土曜に再入荷と告知されていたので、「DXオーズドライバー」(今年の仮面ライダーの変身ベルト)を買いに朝から秋葉原のヨドバシカメラへ。
 念のために、今回は自分用ではありません。甥っ子へのプレゼント用(らしい)です。

 が、開店直後にも関わらず、次回入荷の日付が来週の土曜に書きかえられていました。どうやら開店前に列ができて売りきられてしまった様子。
 そのことに納得がいかないのか、売り場で数人の客が店員に抗議してました。まあ、心情は理解できなくもないけど、そんなことをしてベルトが出てくるわけもないので、早々に退散。(後で見たら、販売方法についての説明が殴り書きぎみに付け加えられてた)

 その後、上野へ徒歩で移動。
 ふと思いつき、駅前のおもちゃ屋へ。
 って、普通に棚に並んでるよ。オーズドライバー。十個くらいは並んでた。
 あまりにたくさんあったもんで、これじゃないんじゃないかと逆に不安になるくらい。
 で、まあ、あ無事購入したわけですけど、いいお値段するのね。「白翼の姫2」10冊分くらいする。
 生活に何の足しにもならないのにこんな値段がするものが、行列できるくらいに売れてるんだから、やっぱり不況なんて嘘だと思うわ。

 てゆーか、実物見てたら自分用にも欲しくなってしまったんですけど、どうしたものでしょう。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は新宿

 打ち合わせです。仕事です。
 ていうか、さすがにこの安易なタイトルにも飽きてきた。

 行きがけに南口の紀伊国屋書店に立ち寄りました。
「瑠璃玉の耳輪」と並んで、ちくま文庫の「尾崎翠 集成」が上下揃って平積みされているのを目にしました。このような状況が生みだされただけで、「瑠璃玉の耳輪」という本の意味は充分すぎるほどにあると思うわけです。
 これで、僕も件の「第七官界彷徨」というのがどんな話なのか知ることができるというものです(そこまで入手困難な本だったわけではないのですけど)。

 つか、その前に「瑠璃玉の耳輪」を読まないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は近所で……?

 昨日会った友人が所用で近くに来るというので、軽く荷物を渡してちょっとした催しを見物するために、ふらりと出掛ける。本当に歩いて10分少々のところまで。
 のはずが、気がついたら、秋葉原、四谷、赤坂へとずるずるずるずる引っ張られていく。
 三日連続で総武線に乗ったよ。しかも、一日ごとに降りる駅が一駅ずつ遠くなってる。
 結局半日近くも外出してた。

 本日のお題は、「一番好きな映画」だったのだけど、それもまたやっぱり答えが浮かばず。あれ? 俺、物語に興味ない? とか疑問を抱く今日この頃。

 さすがに疲れたので、今日はもう寝てしまうよ。そして、明日も使い物にならない予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は市ヶ谷

 二日続けて総武線沿線に外出。
 友人たちとホルモンなどを食べてきました。
 なんか、いろいろと喋り倒してきた気がするのですけど、あんまり覚えてません。よい感じです。
 ただ、「一番好きなマンガは」という質問だけは残ってる。ていうか、未だきれいな答えが見つからない感じ。自分の血肉になっていると感じるほど深く突き刺さってるマンガというものがどうにも思い当らない。ん~……あんまりマンガ好きじゃないのかも。

 えらい久しぶりにカラオケにも行きました。
 なんかよくわからんけど、チェッカーズで盛りあがってた様子です。
 どうにも狭い方へ狭い方へ行きたがる身としては、こういうときどういう歌を選べばいいのだろうかって感じです。ちょっと無理しちゃったよ。

 そんな感じで頭をからっぽにしてきたぞという、益体のない日記でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

本日は飯田橋

 突然の電話で呼び出され、着慣れないスーツを着て場違いな場所に出向いてきました。TY氏のお供であります。
 会うだろうなと思っていた人やら、まるきり想定外の人やらと顔を合わせてきました。
 相変わらず、いちじるしいまでの身の置き場のなさを感じるわけですが、それはまあ、たとえ自分が招かれて行った場所でも変わらなかったりはします。
 やはり、こういう場で自分を売り込むしたたかさは身につけた方がいいのでしょうか。いや、売り込むべきものも持ち合わせちゃいないわけだけど。
 履き慣れない靴を履いていたせいでしょうか、現在むこうずねが痛いです。こんなところが張るなんて初体験だわ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

久しぶりに遊んだ日記

 10月に入ったとたんに閑になり、はて夏前はどのようにしてすごしていたのだろうかと首をひねる今日この頃。
 本日は、内田竜宮丞氏に引き摺られ、訳もわからぬまま有明のビッグサイトまで外出。つぐ……え? ああ、ふたばさんですか。たつみや君の親友ふたばさんとも、10年ぶりくらいに顔を合わせる。
 たつみや君の知りあいである声優の真野美幸さんの応援が目的らしい。
 で、まあ、「DreamParty」なるイベントをのぞいてきたわけだけど、何かもう不思議の国に迷いこんだよう。本気で、こうした世界はわからないのです。
 わからないので詳細は割愛。目的の応援はしてきた。たぶん。
 以降は、お台場界隈をうろうろだらだら。イベントを終えた真野さんと合流し夕食。解散。といった感じで。
 陽の高いうちから半日活動したとか、東京湾の向こうまで出向くとか、前述のいろいろなことを含めて、遠い世界を堪能してきた一日でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »