« 年中行事の舞浜詣2010 | トップページ | 新しい形 »

人と人とのつながりが世界を形作る

 ちょっとタイミングを逸した気がする話題ではあるものの、ちょっと書いてみる。
 話題の根幹は、小学校教師が「3姉妹の長女が自殺し、葬式があった。その葬式に来たかっこいい男性に、次女がもう一度会うためにはどうすればよいか」というクイズを出したという話。
 まあ、これ、有名なクイズ……ていうか、精神鑑定ができる(ということになっている)問題なわけですが(実際は、オチでゾッとさせる種類の小話だと思う)。だからこそ、正解を「妹を殺す」と提示してしまってはいけない、というか意味がなくなるわけですよ。
 事件自体が要約されて伝わってるので、教師はゾッとするオチとして口にしたのかもしれないし、あるいは将来的に生徒たちが殺人事件などを犯した際に精神的で問題ありと判断され実刑を受けずにすむようにしておいたのかもしれないなとも。

 いや、その事件(なのか?)自体はどうでもいいんです。話題にしたいのは、このクイズの方。
 どこをどうして長女の葬式に来た人間が、三女の葬式に来るなどと思えるのでしょう。
 たとえば、仮に僕の弟が死んだとして、その葬式に参列した人間は家族と数人の親類縁者以外には一人として僕の葬式に訪れることはない。断言できる。

 ……確率が低すぎるよ。もっと共通項の多い人を狙わないと。

|

« 年中行事の舞浜詣2010 | トップページ | 新しい形 »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 人と人とのつながりが世界を形作る:

« 年中行事の舞浜詣2010 | トップページ | 新しい形 »