« たそがれとよぶには少し早かった様子 | トップページ | 今年はじめて »

七文字詩

ためらう昔
昔ためらう
目方恨むし
鵜蒸したら噛め
牛絡むため
鵜絡めた虫
鷹恨め虫
鹿恨むため
鹿埋めた村
確かめ恨む
羽化した村女
蒸らした芽買う
舌絡め膿む
無埋めた頭
亀産む設楽
飯噛む浦田
昔恨めた
飯生む宝
たしか梅村

|

« たそがれとよぶには少し早かった様子 | トップページ | 今年はじめて »

創作」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 七文字詩:

« たそがれとよぶには少し早かった様子 | トップページ | 今年はじめて »