« 騎士道物語(仮題) | トップページ | 男女七人夏物語@隣のテーブル »

さようなら、アナログ放送

 とうとう、地上波アナログ放送が終わってしまった。
 もう何も映っておらず、日づけが変わったら砂嵐だけになってしまうわけか。と思いながら、テレビをつけて見る。
 ? 普通に映ってるぞ? テレビ朝日は10チャンネルだし、テレ東は12チャンネルだし。何事? ひたすらに、アナログと表示されつづけた画面右上には、デジアナの文字。

 ……デジアナ?

 調べてみたら、ケーブルテレビなんかの会社がデジタル放送の電波をアナログに変換して再送信するサービスらしいです。そっか、マンション全体がケーブルを引き込んでる恩恵なのだな。納得。


 ところで、実にどうでもいい話なのだけど、先日書いた下の妄想文、実は結末まで思い浮かべてたりする。ただ、誰も幸福にならない結末なのである。どう頑張ってもそうなってしまう。というか、そうならないと嘘っぽいと感じてしまう僕がいる。その辺は、個人的な戦争に対する印象みたいなもののせいだろうと思う。いや、単に悲観的なだけって気も。
 ともあれ、現実はそうならないでほしいと願っている。

|

« 騎士道物語(仮題) | トップページ | 男女七人夏物語@隣のテーブル »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: さようなら、アナログ放送:

« 騎士道物語(仮題) | トップページ | 男女七人夏物語@隣のテーブル »