« チデジカとの再会 | トップページ | 春の嵐 »

3月に読んだ本

 くそう、気がついたら3月が終わってしまっていたよ。てことで、3月の読了本。

 円城塔「道化師の蝶」
 G.K.チェスタトン「詩人と狂人たち」
 ジャン・コクトー「怖るべき子供たち」

 ……さらに半減。
 3月はなんやかやとバタバタしてたんで、あまり読書の時間が取れなかったんだよね。って、はい、いいわけです。
 でも、「詩人と狂人たち」と出会えただけで今月はよしとする。中でも、「ガブリエル・ゲイルの犯罪」には涙が溢れんばかりに撃ち抜かれました。

|

« チデジカとの再会 | トップページ | 春の嵐 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 3月に読んだ本:

« チデジカとの再会 | トップページ | 春の嵐 »