« おっさんの呟き | トップページ | いや……むしろWなのか……? »

4月に読んだ本

 え? もう、4月終わったの? って感じ。
 すでに一年の三分の一(正確には、少し足りないけど)が過ぎてしまった。なんか、今年に入ってから、まだなにひとつ成したことがないようなきがするわ。とか、そんな焦りはひとまずわきに置いておいて、4月の読了本を羅列。

 伊藤計劃「The Indifference Engine」
 菅浩江「カフェ・コッペリア」
 菅浩江「プレシャス・ライアー」
 菅浩江「末枯れの花守り」
 円城塔「バナナ剥きには最適の日々」

 微妙に菅浩江月間みたいな。意図も目的もなく、ただなんとなく。
 ペース的には妥当なところかなと。せいぜい後一冊読めるかどうか。それ以上読もうとすると、どこかが雑になる気がします。あくまで個人的な読書速度の話として。

|

« おっさんの呟き | トップページ | いや……むしろWなのか……? »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 4月に読んだ本:

« おっさんの呟き | トップページ | いや……むしろWなのか……? »