« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »

2012年6月

番狂わせと言っちゃうのは傲慢さの表れ

 気がつけば六月が終わろうとしている。もう今年も折り返しである。
 なんか本気で何もしないまま半年が過ぎてしまった感がある。
 とか言いながら、今日も今日とてパソコンに向かいながらテニスを見ていたりするわけですが。
 しかし、ナダルが負けたとあっては、来週俺は何を楽しみにすればよいのだろう。ていうか、ナダルが負けた試合のスコアを見てみると、えらく面白い試合だったんじゃないかって匂いがする……。すごく見たい。この後やってくれないかな。無理だろうな。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今週にはいってからはひたすらにウィンブルドン

 夜間はNHKつけっぱなしです。
 今年も無事NHKで放送があることに安堵しています。いや、冗談ではなく、毎年毎年ウィンブルドンもWOWOW独占になってしまうのではないかとびくびくしているのです。少し前までは、全仏も準決勝くらいからはテレ東で見れたのにさ……。

 とかいう話とはあまり関係なく、昨夜のこと。
 仕事をしながら錦織の試合を見ている最中、何故か不意に昔よく行っていたプールのことが頭をよぎった。どうしてそんなものが浮かんできたのかはわからない。浮かんできた時にも理由は不明だった気がする。で、脈絡なく浮かんできた記憶の断片に戸惑いながら、そのプールがあった施設の名前が思い出せずにしばらく悶々としていた。
 ボーリング場とプールがあって、卓球とビリヤードもできたな。牧野の駅からすぐで。流れるプールの真ん中でお笑い芸人とか若手アイドルのステージなんかやってて。そういえば、ゼビウスをはじめてプレイしたのもあそこだったな。と、いろいろ付随して浮かんでくる情報はあるものの、肝心の名前は出てこない。一人でいるので誰かに訊くこともできない。メールや電話でわざわざ尋ねるほどの話でもない。
 しばらくもやもやとしていたのだけれど、錦織が足をひねった辺りからそちらに意識を持っていかれていつの間にか頭の中からいなくなっていった。
 それが明け方布団に入るときに戻ってきた。今度は名前も一緒に連れて。
「ああ。ヤンプラだ。ヤングプラザ」
 実際声に出して呟いてしまった。
 とまれ、すっきりして眠ることができたのはなによりだった。

 つか、ヤンプラもずいぶん前になくなったんだよな。と瞼を閉じてから思いだした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

半ば備忘録

 こんなニュースというかお知らせめいたものを目にした。ここ最近で一番興奮したかもしれない感じ。発売日が10月21日予定だということにも、勝手に運命めいたものを感じてみたり。
 ともあれ、今年の自分への誕生日プレゼントが決まったってことで。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今は全米オープンを見ているところ

 昨日は遠方から来ていた人も含めて友人たちと外で食事をしてきました。南インド料理なるものを食してきました。おおむねインド式のカレーな感じで。
 ここしばらく、「ポイントカードはお持ちですか?」「いいえ」が一日の会話のすべてみたいな生活になっていたのですが、ひさしぶりにたくさんしゃべってきました。
 食事も、ここしばらくなかったくらいいっぱい食べました。ちょっと気持ち悪くなるくらい。
 とっても楽しい時間でありました。そんな時間を提供してくれたみんなにおおいに感謝。

 そういえば、引っ越しをして十カ月ばかりが過ぎた最近になって、今まで最寄りだと思っていたところの隣が最寄りの駅だと認識したので、帰りはそちらの駅から帰ってきました。徒歩で十分ちかく違ったよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

真夜中の周章狼狽

 昨夜半、インスタントコーヒーを飲むのにお湯を沸かそうとティファールのポットのスイッチを入れる。
 ……が、スイッチが入らない。え? 一体何事? さっきまで使えてたじゃん? まるきりの不測の事態にかなり慌てふためく。
 原因はけっこうすぐに判明。延長コードが見てわかるほどに断線してた。タップの根元の部分がぶっちりもげかけてる感じ。なんかもう、こういうちっさな災厄ばっかりに見舞われてる気がする。とかって考え方しちゃうといっそう負のスパイラルに入りこむ気がするので、あまり気にしないようにする。ずいぶん長年使ってた延長コードだし、そういうこともあるよねと。
 しかしまあ、こんな有様にあって小一時間前まで普通に使えてたことの方が驚きである。ていうか、ことによっては小火とか起こしてたかもしれない状況だった気もする。ニュースの映像なんかで見る出火原因になるやつにそっくりだった。
 そういう意味じゃ、ぬるいコーヒーを一杯作ってしまったくらいですんだのは幸いだったのかもしれない。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

うあーん

 アドビさんから、バージョンアップの通知が来たの。セキュリティ的なこともあるからか、この通知こまめに来るよね。で、素直に応じちゃうよね。
 ……ファイヤフォックスさんで、フラッシュの表示障害が発生したね。ユーチューブさんの動画が表示できなくなったし、フラッシュ経由でリンクされてるものは移動できないね。某所なんかエントランスにしか入れない状態ですよ。
 IEさんやクロームさんでは問題ないので、相性てきなものなのかしら。何かがバッティングしてるとか。
 どっちかが次のバージョンアップをしてくれるまでどうにもならないんだろうな。それまでは、別のブラウザを使うべき? ファイヤフォックスさんが一番心地よいのですけど。ともあれ、早く解消されることを願っております。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

世間的な流行に乗っかってみた感じで

 ふと思いついたワイルドな呟き。

 投票権入りのCDを237枚買って、候補者全員に一票ずつ入れてやったぜぇ~。
 ワイルドだろぉ~。
 結果に何の貢献もしないんだぜぇ。かなりな金と時間を使ったぜ。

 いや、まあ、実際のところ過程も結果もまるきり知らないんだけどさ。てか、ニュースで取り上げることかねと眉をひそめる種類の人間だったりするわけだけど。
 それはそれとして、ニュースで長年潜伏していた人達の生活ぶりみたいなものを聞いているとさ、俺、怪しまれる……ていうか怪しまれてるんじゃねと思ったりしてね。うん、正直怪しいと思うよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

5月に読んだ本

 五月は、すこしのんびりしていたような気がします。ゴールデンウィークとか遠い昔のことのよう。……のわりには、何も為さないままにひと月を浪費したような気もしますが。
 てところで、五月の読了報告。

 菅浩江「永遠の森 博物館惑星」
 菅浩江「五人姉妹」
 城平京「虚構推理 鋼人七瀬」
 詠坂雄二「インサート・コイン(ズ)」
 菅浩江「そばかすのフィギュア」
 皆川博子「開かせていただき光栄です」

 さらにつづいていた菅浩江祭り。
 なんでしょう、僕的にとってもツボなんですよね。内容も文章も。心地よいっていうのかしら。だもんで、不意に変な所に入りこまれることも。電車の中で泣き崩れそうになったことが数度あって焦りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2012年5月 | トップページ | 2012年7月 »