« 希望的観測 | トップページ | 8月に読んだ本 »

また、頭の悪い文章を垂れ流しているなと思うものの

 頭の悪い人間ではありますが、それでも何かひとつの事柄を目にすると、あれこれと考えるわけですよ。バカはバカなりに。
 ただまあ、バカなんで系統立てた思考とか苦手でね、なんだかんだと関係ない方向に話が転がっていって、はて何について考えていたのやらと。
 そんな、なんだかんだの中で記しておこうと思ったことがありまして。

 ここに、コメント欄ってありますね。僕、ここにコメントを書かれるのが苦手で、見知らぬ人もさることながら、顔も知っている人に書きこまれても、胃がきゅってなる感じがあるんです。
 以前そんな話をしたら、「じゃあ、どうしてコメント欄をつけたままにしてるのか」という至極まっとうな疑問を投げかけられたことがありまして、頭の回転が遅い僕はその場でうまく返答できなくて、それがずっと心に引っかかっていたんです。
 で、改めて、その時できなかった返答をここで書こうと。
 それが、ブログを書くために最低限負うべきリスクだと思うから。という感じでしょうか。
 どんなにクローズドに見えていても、やっぱりウェブっていうのは公共の場だと思うのです。直接の閲覧者がどんなに少なかろうと、その気になれば世界中の人たちが目にすることができるものであると。
 そんな場所に、くだらないことやら、偏ったことやら書くわけですから、それを目にしたどこかの誰かが何かを思ったときに、文句でもなんでも書きこめる場は確保しておかないといけないだろうと。それが言葉を発する責任というものだろうと。仲間内だけに向けたものだからとかいう言い訳はたたんだろうと。
 そんな感じ……なんだけど、なんかうまく説明できた気がしないわ。

|

« 希望的観測 | トップページ | 8月に読んだ本 »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: また、頭の悪い文章を垂れ流しているなと思うものの:

« 希望的観測 | トップページ | 8月に読んだ本 »