« まだ、頭がぼんやりしていたり | トップページ | 春先の決まりごと »

新たな境地

 創作とお金について厚顔無恥に語ってみようかなとか思ったのだけど、なんだかものすごくあたりまえなことばかりを書いていることに気がついて(今さら?)、情けなさでいっぱいになったのでヤメにしました。
 とりあえず、自分の能力にお金を出してもらうということじたいが奇蹟みたいなものなのだから、あまり安売りするのは色々と失礼だという結論のみ。
 なんかずいぶん長いことかかって、ようやっとそんな境地にやってきたぞと。

 で、それに関係して(してないかも)、僕は顔がいいのだと否定せずに生きていこうと決めました。
 ……何だか、すごく嫌な奴か、カンチガイ発言みたいですけど、そういうことではなくってね。ありがたいことに、そう言ってくれる人がときおりいるので、それを積極的に受け入れていってやろうという話です。今までの人生で顔で得をしたようなことはないので自覚はないんですけど、こういうのって客観的ていうか見る人の感覚的な感想なわけだから。
 そこから多少なりとつきあっていけば、自然と「ムダに」とか「残念な」とかって形容が上につくようになるので、それも含めて自分の能力であると。
 まあ、受け入れてみたところで、何がどうなるわけでもっていうか……何をどうしたらいいかもわからない感じなんですけど。

 って、やっぱり、嫌な奴のカンチガイ発言みたいになってる気がするわね。ま、いいや。

|

« まだ、頭がぼんやりしていたり | トップページ | 春先の決まりごと »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新たな境地:

« まだ、頭がぼんやりしていたり | トップページ | 春先の決まりごと »