« 内容はないも同然 | トップページ | 釣りのお誘い »

7月に読んだ本2014

 昨夜、パソコンでの作業中に何でもない動きの最中に胸の筋を違えてしまって、うずくまって悶えながら、さすがにこれは人としてどうなのと思っていたのが七月の終わり。なんかまだ右胸の形の付け根あたりが痛いです。
 てな感じで7月に読んだ本の報告です。 

 落語協会編「古典落語1 艶笑廓ばなし上」
 落語協会編「古典落語2 艶笑廓ばなし下」
 落語協会編「古典落語3 長屋ばなし上」

 里帰りをしたり、テニスやらゴルフやらサッカーやらを見たりで、あまり読書がはかどらなくてと言い訳してみても、読まなかっただけだろうって話なんですけど。
 ていうか、何で落語の固め打ちなんだって感じですけど、理由はありません。強いて言うなら、先月、先々月あたりに読んだ本の影響を受けて、原点回帰っていうか自分の根っこをさがしたくなったってところかしら。
 落語が原点なのかって聞かれると、うん、まあ、たぶんって感じで。
 てなわけで、もうしばらくは落語の本を読みつづけるんじゃないかな。で、そのままハマりつづけてると、CDとかDVDとかにシフトしていくんじゃないかな。

|

« 内容はないも同然 | トップページ | 釣りのお誘い »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 7月に読んだ本2014:

« 内容はないも同然 | トップページ | 釣りのお誘い »