« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

どうでもいいこと

 チャーリー・モルデカイのあれをちょび髭と呼ぶのには個人的に大いに抵抗があるのですけど、どうなのでしょう。テレビでCMを見るたびに釈然としない思いに、胃がきゅっとなる感じがするんだけど、これは僕の認識の方がおかしいのかしら。だとしたら、改めなければと思う。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

冬の大格闘

 えーっと……また、排水管が詰まりました。一年ぶりって感じ? 症状も去年と同じで、うちが水を流していない時にも、上階で使ったのだろう水が排水口からせりあがってくる感じ。
 お大師さんにお札をおさめた直後に発生したため、やっぱり何らかの呪いが原因で、弘法大師の法力に護られていただけだったのではないかと本気で思う。いや、ホントにひざから崩れたのよ。
 明らかに共用部分のことなので、とりあえず管理人さんに報告、対処をお願いする。
 翌日、管理人さんから連絡を受けた業者の人から電話、現状を説明しながら「去年も同じことをお願いしたのですけど」と言及すると、去年この地域を担当していた人は辞めてしまったのだという返答。それでも記録はあるだろうと思いながら、電話を切る。
 午後、再び同じ業者の人から電話。去年頼んだ排水管の洗浄業者ができなくなってしまったため、ほかの業者をあたるので少し時間が欲しいという内容。しょうがないことなんだけど……この一年に何があったわけよ。てか、そういうのは全部アベノミクスのせいなんじゃないかと思う。
 一日空けて、今日夕刻排水管洗浄の業者の人が来た。思ったより早かった。
 作業の手順というか段階の踏み方が去年と同じで、ひとりおかしみを感じてみたりしながら、作業を眺める。
 で、共用の排水管に外から高圧洗浄をするということで、業者の人が出ていく。
 うん、まったく去年と同じ展開だなと思って見送ったのだけど、30分もしないうちに構造的に外からでは詰まりがとれないからと戻ってくる。つまり、うちの流しからホースを入れて洗浄するということらしい。
 そこから、業者の人と詰まりの原因との格闘が始まる。
 流しからワイヤー状のホースを入れて洗浄剤を含んでいるのだろう水を流し込んで汚れを落としていっている……のだろう。
 ただ、詰まりがとれない以上詰まっている水と流しこんだ水とがシンクにどんどんたまっていくことになるわけで、それが溢れだしそうになるとバケツで汲んで外に捨てるという作業が必要になる。そんなことを延々とくり返しながら、業者の人は「定期的にこうして洗浄してれば、こんなことにはならないんですよ」とか「人間なら脳梗塞」とか「オーナーさんにきつく言っときます」とか「こんなに手ごわいのは、久しぶりです」などと半ば文句のように口にする。
 いっこうに詰まりがとれないままホースがどんどんど押しこまれていくのがひどく気になって、思わず「ずいぶん深くまで入っていってるみたいですけど」と尋ねると、排水管がどう伸びているかの説明してくれた。縦に伸びる管が一階の下までいってそっから横に走ってと、その間枝分かれがないそうなのである。説明の最後に、「で、そっから先がバブルの産物。作りが浅い」と。それがこの詰まりの原因と関係があるのかどうかは不明だけれど、僕の高感度だけはかなり上昇した。たぶん、同世代の人だなと思う。
 結果、2時間近くの格闘の末にどうにか水は流れるようになりました。ひたすらに詰まりと格闘してくれた業者の人に、心から感謝。どうか、空海様のご加護がなくとも、もう再発しませんように。
 それはそれとして、どんなものであれプロの技を間近に眺めているというのは楽しいものですね。それを見られたことを救いと思います。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

ここしばらくのこと

 先週の後半は、帰省してました。
 午前中に起きて三食食べるという健康的な生活をしてきました。食事量が増えたもんで1日500gくらいのペースで体重が増加していった感じで、ほのかな恐怖を覚えました。
 その間に、伊達正宗の霊廟「瑞鳳殿」とか亘理町とかに行ってきました。
 去年行った石巻もそうだったんだけど、亘理町も海の間近に海面とほぼ同じ高さのフラットな地面が広がっていて、津波とかどうとか差し引いてもちょっと怖い感じがあります。最近テレビでみた荒浜もおなじような地形だった。
 それらの日々の反動か、帰宅後は自堕落な毎日を。というか、変な時間に目が覚めたり、妙な時間に激しい睡魔に襲われたりでリズムが取り戻せない感じ。

 そして今日は西新井大師まで去年賜ったお札をおさめに行ってまいりました。

 といった感じで正月らしいあれこれ終了。これからまた抑揚のない日々に戻っていきます。てか、早くリズムを取り戻さないと。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年のはじまり

 おくればせながら、あけましておめでとうございます。

 元日は何もせず、今日は入谷辺りに初詣。小野篁に本年の誓いを立ててまいりました。
 と、あらためて書くまでもないほどに、毎年毎年同じことをしている感じ。ていうか、一年通して判で押したような生活をしてるんじゃないかと思うしだい。多分一年通して去年と同じことをやりつづけて、ここに記しつづける気がする。ちょっと怖い。いや、けっこうな恐怖かも。
 いろいろと、考えないといけないなと思うところ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »