« 釈然としない | トップページ | べらんめぇ調が合う気がしたってだけなんだけど »

全ては座布団の上での妄想である

 ふとね、もしかすると、これまで尊敬できる人に出会わないまま人生を送ってきている人が多いのではなかろうかと思った。だから、敬意をはらうというのがどういうことなのかがわからないのではないだろうかと。
 親が友達のようになって、教師が御用聞きのようになってしまった昨今では、そうした大人と出会う機会も少なくなってしまうのかもしれないなと思う一方で、他人を尊敬できるようになるには、何かに懸命に取り組んで何がすごいのかを知らなければならないわけで、今まで精一杯何か打ちこんだことがないのかもしれないと想像したりもする。

|

« 釈然としない | トップページ | べらんめぇ調が合う気がしたってだけなんだけど »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 全ては座布団の上での妄想である:

« 釈然としない | トップページ | べらんめぇ調が合う気がしたってだけなんだけど »