« メカってよくわかんなくて | トップページ | 何もなかった一日 »

六月に読んだ本2016

 今年も半分がおわってしまいましたよ。いや、閏年だし折り返しまではまだ1日ほどあるわけですけど、まあどうでもいい話ですわな。
 さて、六月に読んだ本なのですけど、改めて書く必要がない有様でしてね。

13.津原泰水「ヒッキーヒッキーシェイク」

 一冊だけです。
 いや、自分でもびっくりです。僕は一ヶ月間何をしていたのでしょうか。テニスやゴルフを見ていたようには思うのですけど、それ以外のことはとんと思い出せません。えっと、けっこう本気であぶないんじゃないかって気がしてきた。
 さて、本の感想ですけど、それも前に書いたので……いや、あれは本の感想じゃなかったような気がするな。ざっくりいうと、胡散臭いカウンセラーがヒキコモリたちの能力を活用し何ごとかをしかけていくってな話で、前にも言ったように嫉妬して身悶えするくらいに面白かったのです。ヒキコモリとはいえ彼等彼女等はできることのある人達なので、俺なんかそうはなれないよとさやぐれる感じがないでもないよとなってしまうところがないでもないんですがね。ただ一か所だけ、これってどうなんだろうと思った箇所があったんですけど、いや間違ってるわけじゃないんだけど、書かれていることを事実と規定すると、そこに至る技術がなんだかとんでもないハイスペックなことをしなくちゃいけなくなる気がして。そうでなくてもすでに相当な技術が必要だろうとは思いますけど。どのみち、まあ瑣末なことではあろうかと。

 とまれ、この一冊を堪能した六月だったぞっていう感じです。

|

« メカってよくわかんなくて | トップページ | 何もなかった一日 »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 六月に読んだ本2016:

« メカってよくわかんなくて | トップページ | 何もなかった一日 »