« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »

2017年5月

とっても雑なことを言う

 いやさ、この期におよんで予算組さえ杜撰な有様(東京という都市が開催するのだから、東京が金を出せよ。困ってるところに手を伸べてやったら金も出せとか、どんな強盗かね)なうえに、テロルを計画したとおぼしいというだけで逮捕ができるという法がないと開催できないというのなら、本気でトルコにしておいた方がよかったんじゃないかと思う。なんとかまきもどしてやりなおせないものかしら。
 そういえば、招致プレゼンのときも、今と同じ行政府の長が汚染水は完全にコントロールできているとかって大嘘をついていたっけか。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

こばなし

 ああもう、すでに共謀罪があったなら、何とかいう基本的人権とか表現の自由とかをないがしろにした悪法をずるずるな形で通そうとしている団体を、国家転覆を行なおうとしているようであると訴えられるのに。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

言いたくてたまらなくなったんです

 インドネシアのカリマンタン島でアルビノのオランウータンが保護されたそうな。


 これこそまさに、カリマンタンの白



 ひーっ。ごめんよ、ごめんよー。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

どうしたものかしら

 去年の秋口くらいからでしょうか、機械再生によるアンケートの電話がしばしばかかってくるようになりました。アンケート会社による無作為の世論調査というやつ。
 それ自体を端から否定するつもりはないし、内容如何によっては回答することもやぶさかではないのですが、「都知事選」「都政」「都議選」と問われても答えに窮する。
 声を大にして言いたい。ここは、東京都ではない。
 機械で自動再生されてる音声では文句も通じない。困ったものです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

四月に読んだ本2017

 気がつけば五月です。
 いまだにコタツの布団を片づけられていません。コタツをつけたりはしないんですけど、昼間にうたた寝をするのにちょうどいいのでなかなか。
 それはさておき、四月に読んだ本です。

8.大崎梢「だいじな本のみつけ方」

 一冊ですね。前半は、前に日記に書いたようにゴルフだカーリングだで本を読む余裕がありませんでした。その後は、GW進行のために走っていた感じで。はい、言い訳です。
 で、8です。本好きの中学生達が、あれやこれやと奔走する話。なんとなく、何を言ってもネタばれになる感じで感想も書きづらいのですけど、ともかく心地の良い話でした。元々中学生向けであるため、そのような赴きがあって、少し軽めかなとも感じますけど、問題なく楽しめます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2017年4月 | トップページ | 2017年6月 »