« まつりのあと | トップページ | 二月に読んだ本2018 »

注:きっと間違ってますよ

 最近、こんな記事を見た。
 ざっくりというと、普通右回転をしながら進む物体は左に曲がるものなのに、カーリングのストーンは右回転をしながら右に曲がる。どういうことだ? という話。
 物理学に疎い身でありながら、こうじゃないかなと思うところがあるので、考えを記して恥をかいてみようじゃないかというしだい。
 実は、カーリングのストーンというのは、回転数を上げるほど直進性があがるらしいのです。逆に回転を減らすと曲がり幅が大きく、進みが不安定になるそうな。
 つまり、カーリングのストーンは右回転をしているから右に曲がっていくのではなく、右回転をして左に曲がろうとすることによって、右へのカーブをあの程度におさめているのではないかと。そんなふうに考えるわけであります。
 ていうか、そもそもカーリングのストーンはなぜ曲がるのかって命題もあるらしいです。

|

« まつりのあと | トップページ | 二月に読んだ本2018 »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 注:きっと間違ってますよ:

« まつりのあと | トップページ | 二月に読んだ本2018 »