« 横浜三連勤のおはなし | トップページ | 知ってもらいたいという欲求だけみたしておこうかと思う »

六月に読んだ本2019

 いまだジェムカンライブの余韻と筋肉痛に包まれている今日この頃でありますが、それはさておき六月に読んだ本の報告です。

11.アミの会(仮)「アンソロジー 嘘と約束」

 一冊だけです。まったく。
 もう一冊アンソロジーを読んでいたのだけど、読み終えられませんでした。ほら、月末の三日間は横浜に通う以外何もしない日だったし、その三日間を確保するためにいろいろ前倒しして頑張ったし、そもそも……いや、いいわけはいいやね。
 というわけで、アミの会(仮)のアンソロジー第6弾(7冊目)の11です。今回は題材がよかったのか、好みの作品ばかりが並びました。無論、個人の感想です。今回、永嶋恵美さんが不参加(あれのせいじゃないかと邪推)で、皆勤賞は松村比呂美さんだけとなってしまいました(たぶん)。
 そのあれも読まないとなと思いながら、未読本の山は増えていく一方だぞと。

 ていうか、半年で11冊って我ながらどうだろうと思います。

|

« 横浜三連勤のおはなし | トップページ | 知ってもらいたいという欲求だけみたしておこうかと思う »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 横浜三連勤のおはなし | トップページ | 知ってもらいたいという欲求だけみたしておこうかと思う »