« 七月に読んだ本2019 | トップページ | 解せぬ »

おまけのためにお菓子買うみたいな?

 8月17日から18日にかけて、ニコニコ生放送でドラクエⅤのゲーム実況のリレー配信があった。
 ドラクエXの初心者大使もジェムカンも観ている身として結構見ていたのですけど(ジェムカンの結成一周年記念とかその前夜祭とかを同然優先するので、全部は見てない)、その中で、あかほりさとるさんがこのゲームの結婚イベントの選択について自説を語っていたのです。

 えーと……すごく個人的な感想なのですが、実は僕、このドラクエVの結婚イベントの一連の流れがあまり好きではないんです。
 詳細をここでは書きませんが、あのとき主人公(プレイヤー)が求めていたのは結婚相手ではなく、天空の盾だったはずなんです。なのに、いつの間にやら花嫁はどっちを選ぶという話になっている。そこがどうにもすっきりしなくて。
 自分ならどうするかなと考えると、試練の途中でアンディに「君を花婿にしてみせる。その代わりに天空の盾だけ僕にくれ」と交渉するんじゃないかなと。……え? ええ、そうですね。勇者が誕生せずに世界は滅びますね。

 で、あかほり氏の解釈は、おおざっぱにいうと、その構造的な歪みを積極的に受け入れていこうというもの。世界を救う選択ってそういうものだろっていうことかと。
 でもね……世界のために自分を犠牲に的な言い方をしていたんですけど……犠牲になっているのは、フローラじゃね?

|

« 七月に読んだ本2019 | トップページ | 解せぬ »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 七月に読んだ本2019 | トップページ | 解せぬ »