« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »

2019年9月

東京ゲームショウ2019

Dsc_0002

Dsc_0014
 というわけで、東京ゲームショウにいってきました。

 最初にざっくりと言ってしまうと、eスポーツ的なものとかも加わってたりして、ブースがいっそう増えてた気がします。人出も、例年以上に多かったように感じました。
 FF7とモンハンワールドと新サクラ大戦の行列がすごかったです。
 で、そういう行列を横目に、フォトスポットで写真を撮って回ってました(けっこうなブースでそういうスポットがあったのです)。
Dsc_0003
 こんな感じで。

 スクエニの物販ブースで某E島さんと偶然遭遇し、少しばかり一緒に回ったりなど。

 で。
 で、(個人的に)一番の目玉は、これ。
Dsc_0018
 バンタンゲームアカデミーのブースです。
 なんと、ジェムカンメンバーとおしゃべりができちゃうのです(本日は、珠根うたさんと)。

 そういえば、このブースの前でユキノくんのジャージを着ている人(来場者)を見かけ、バックショットを撮らせてもらったのですが(着ているときの背中の様子ってこいう機会でもないと撮れないので)。
 快くOKしてくださったジェムファンの方、ほんとうにありがとうございました。

 そして、まあ、おしゃべりしてきたんですけどね。
 舞い上がってしまってね、しっちゃかめっちゃかにしゃべってしまって(声も小さかったかも)、うーたまを困らせてしまった感じがあって、本当にもうしわけなかったなと。うーたま、ごめんなさい。
 あのね、言葉足らずだったのだけどね、時々こぼれてくる暴投めいた言葉でも可愛さが失われず嫌な感じにならないのは、本質的な可愛さとか、人のよさがでてるからだなって思えて、そういうところが好きなのです。とか、そんなようなことを言いたかったんです(今もって、しっちゃかめっちゃかだ)。


 ……えーっと。

 なんだか、別なイベントの話みたいになっちゃってるんで、ゲーム方向に話を戻して。
 コナミのブースで配っていたノベルティ。

Dsc_0022

 ボンバーマンのボンカレー……です。

 以上。
 結果、試遊はなにもしなかったような。

| | コメント (4)

八月に読んだ本2019

 夏の暑さにとろけているうちに、いつのまにやらもう九月。気がつけば仮面ライダーも代替わりをしていたり。
 そんなこんなで、八月に読んだ本です。

13.道尾秀介「いけない」
14.SFマガジン編集部編「アステリズムに花束を 百合SFアンソロジー」

 また二冊というスローペースの読書です。
 少し前にテレビで紹介されて少し話題になった(らしい)13。僕の周囲でも何人かが読んでいたため、その話の輪に入るためというかなり消極的理由で手に取った感じです。面白くないわけではないのですけど、帯に書かれているような衝撃を味わえなかったのは、きっと僕の読み方がわるいのだろうなと。拾えてないものが多くある感じはしています。友人達が熱をもって語りあうようなら再読するかも。
 これまた少し前にネット上で少し話題になったソ連百合SFとやらを読んでみたくて買ったもの。前にも書いたけど、アンソロジーは読むのに時間がかかります。で、くだんのソ連百合こと「月と怪物」なのですが、すばらしかったです。そして、これは直系であると(なんの?)強く感じました。その辺も含めて、ひどく撃ち抜かれた感じです。ほかの作品もいろいろと面白かったです。個人的に好きだったのは、「色のない緑」かな。

| | コメント (0)

« 2019年8月 | トップページ | 2019年10月 »