« 「プレシャスストーン」のおもいで その4 | トップページ | 「プレシャスストーン」のおもいで その5 »

ここまでの流れとは無関係に

「小説ファイナルファンタジークリスタルクロニクル 小さな村の年代記」が、某アマゾンでバカみたいな値段で中古出品されているのをたまたま目にしてしまった。ひどく暗澹たる気分になりました。
 十数年前の本だし、しょうがない部分もあるのかしら。でもまあ、いくら去年リマスター版が出たとはいえ、こんな値段でこの本を買いたいと思う人がいるのかって疑問の方が強いですけど。

|

« 「プレシャスストーン」のおもいで その4 | トップページ | 「プレシャスストーン」のおもいで その5 »

たわごと」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「プレシャスストーン」のおもいで その4 | トップページ | 「プレシャスストーン」のおもいで その5 »