« 思い出話などを少しだけ | トップページ | わりとどうでもいいことで悩んでみた »

知命となる

「天命を知る」ということなのだが、そもそも天命がなんであるかが不明瞭なので枕元の辞書に手を伸ばした。

天命
 1.身に備わって、変えようにも変えられない運命。
 2.天から与えられた寿命。天寿。

 とあった。
 つまり、「どうにもならないと理解する」あるいは「ゴールが見えた」って意味になるのかしら。
 ……ていうか、どうしてうちの辞書には論語の指すところの天命の解釈が載っていないのでしょうか。いや、まじで。

|

« 思い出話などを少しだけ | トップページ | わりとどうでもいいことで悩んでみた »

日常」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 思い出話などを少しだけ | トップページ | わりとどうでもいいことで悩んでみた »