« 週末を堪能した | トップページ | よしなしごと »

三月に読んだ本2024

 くしゃみと鼻水と肌荒れに悩まされているうちに四月になっておりました。
 最近、花粉症になったと思って検査したらアレルギーじゃなかったという話を複数目にして、やっぱりこれってアレルギーどうこうじゃなくて花粉の物理攻撃なんじゃねえのって思っている今日この頃です。
 そんな話はさておき、三月に読んだ本の話。

3.米沢穂信「満願」

 またしても1冊しか読んでない。理由はいろいろとありはするものの、何にせよ読書欲が減退しているのは否めない。

 少し前に話題になっていた本という認識だったんですけど、親本の初版は2014年出版ですって。10年前の本だったことにまずびっくり。
 6編の短編が入った短編集で基本的にはミステリで間違いないんですけど、味わいはホラー的だったりコメディ的だったりもする。とにかく上手いと感心しきりの短編集。本当に面白くてことさら時間をかけて読んでいて、それが月に一冊しか読めなかった理由の一つだったりもする。躓いて時間のかかる本っていうのはけっこうあるわけだけど、楽しくて時間がかかる本というのもあって、こういうのに出会えた時は本当にうれしいですね。いや、面白かった。

|

« 週末を堪能した | トップページ | よしなしごと »

読書」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 週末を堪能した | トップページ | よしなしごと »