たわごと

不思議の国に迷い込んだような感覚である

 どうやら納税は個人の判断で納めるかどうかを決められるようになっていたようだ。財務大臣が言ってたんだからまちがいない。

| | コメント (0)

蜘蛛の糸みたいに誰かがちょきんと全部奈落に落としてくれないかと願う

 なんかテレビでインボイスを申請した人は消費税の申告が必要ですってCMが流れて、すげえなってある意味感心すらしてしまったわけなんですが。
 こんな出鱈目な状況そのもがまず吐き気を催すくらいに気持ち悪いのだけれど、それ以上に憂えるべきなのは、これだけのことになってなお、改革を訴えるような人間が(パフォーマンスとしてでさえ)現れないことだと思う。以前はそれでも何かしらの変革の動きを党内で見せていたような記憶があるのだけどな。本当にまともな人材が残ってないんだな。
 そして、これだけの状況下で政権打倒・政権交代の空気を作ろうとすらしていない野党連中も同様。

 結局、政治家はさもしいという既知の事実を再確認したのと、お山のてっぺんにいる輩が全ての行動がとてつもなく遅いくせに自分に累が及びそうなときに周囲を切り捨てる決断だけはとんでもなく早かったという笑えない笑い話が披露されただけなんだけど。

| | コメント (0)

今年もこの季節がやってきたわけだけれど

 ツイッターのトレンドに#確定申告ボイコットっていうものがあがっていたんですけど、それと同タイミングで目にしたいくつかのニュースからすると、ボイコットではなくて、申告書類の金額欄の悉くを「不明」と記したうえで全額還付を求めるのが正しいムーブではないかと思う。

| | コメント (0)

笑えない笑い話はそこそこあるけどイラっとするのはまれ

なんかさ、ネット上で増税メガネって呼ばれてたのが増税クソメガネに進化したのと同じくらいのタイミングで、本人がその呼称に立腹して「レーシックでもすればいいのか」と愚痴ったとかって話が流れてきたんだけど……これは、さすがにあまりにあまりなので事実じゃないよなと眉をひそめているところ。
 でも、ま、事実なのだとしたら端的に表れてるんだけど……やっぱり人の話を聞くだけの知能ないじゃん。

| | コメント (0)

使用人の長が自身を王か何かと勘違いしてるっていう悲劇

50万人分の署名を受け取り拒否ですって。
昼頃に「消費減税をすると買い控えがおこる」とかいう意味不明な発言をしていたというわだいが、ツイッタートレンドに上がってきて、本当に頭が悪いんだなと思ってたら、同じ日に人間性のひどさも示してくれるというね。
そもそも、人がしゃべってるときにノートとってるとか話聞いてない奴の典型じゃんと以前から思ってたんだけど、話を聞くフリすらしなくなったんだなと。いや、まあ、どっちみち自分で考えられる頭をもってなきゃ話を聞くという行為は意味持たないわけなんだけど。

| | コメント (0)

ろくに責任も負わないでいやがらせをしてるだけで収入が得られるって楽な仕事だよね

 あいかわらず毎日毎日何通もの詐欺メールが来る。作ってもいない銀行の口座が止められそうになったり、使ったことのないサービスをとりあげられそうになったりと大変である。そんな中で、先日マイナポイントがどうのというのが来た。何故今のタイミングと首をかしげたくはなるけれど、脇の甘そうな人達が飛びつきやすい感じがあって狙いは悪くない気がしてしまった。
 そこで気になったのだけど、これってマイナンバーも登録しちゃうのかしら。まあ、クレジットカードの番号やらネットのパスワードなんかと違って今日明日何らかの被害が出るようなものではないとは思うんだけど、このままいくと一生ものな上に、どんな損害がでても何の対策もとってもらえず何の責任も負ってもらえない(と明言してる)のがマイナンバーだから、いろいろと紐づいてったら大変だな。

 と、そんなマイナンバーのせいで保険証がとりあげられて遠からず保険診療がうけられなくなるうえに、なんか年金手帳もとか言ってるから、きっと老齢になるころには年金の受け取りもできないって事態になるんだろうなと予想して、暗澹たる気持ちになっています。国民皆保険って理解できてるかと訊きたくなるよね。
 それならいっそ、それぞれの支払いやめさせてくれないかと本気で思う。
 素直に「貧乏で金がないから、自分たちに尻尾振ってくれる人しか面倒見れません」とか言ってくれればまだ可愛げがあるのになとも。って、貧乏になってる理由の何割かはあいつらのせいなんですけど。

| | コメント (0)

言葉の潔癖症の話

 友人夫婦がアタック25Nextに出場して、優勝してた。そんな日曜日。

 という前振りとは何の関係もなく、前回の日記に書いた「猟奇」のこととかでも思ったんですけど、どうにも僕は言葉の使われ方に対して潔癖症的なきらいがあるように思うのです。
 だいぶ前の事ですが、テレビでとあるアナウンサーが世間一般の認識とズレがあるという意味で「世間ずれ」という言葉を使っているのを聞いてしまい、瞬間的にテレビを消した経験があります。以来このアナウンサーのことは信用していません。
 そう言った例でことさらに気になるのが、(前にも書いた気もするのだけど)「性善説」「性悪説」です。
 頑張れない人に対して、「人間というのは本来しっかりとした存在なのだから、頑張れないのはあなたが怠けているからだ。しっかりしなさい」と説くのが性善説で、「人間というのは本来怠けるようにできているのだから、頑張れないのはしょうがない。でも、頑張らなければ目標は達成できません、奮い立ちましょう」と説くのが性悪説です。
 とかえらそうに書いていながら、僕自身正しく言葉を使えていないことは多いわけで、辞書をひいては驚きと恥ずかしさに襲われることが頻繁にあります。言葉の意味は時と共に変わるものだというのも理解しています。どれでも許容できないものは許容できないってあたりが潔癖症だと感じるって話です。

| | コメント (0)

年寄りの回顧話である

 先月末ごろに配信開始された「404GAMERE:SET」(エラーゲームリセットと読む。以下エラゲ)、ヨコオタロウ氏の新作ゲームである。
 SEGAが支配する世界とかゲームを擬人化したキャラクタとか独自の世界観があるものの、信用の置けないキャラに導かれて歪んだ世界を修正していくという物語の基本構造がリィンカネと同じ気がする……ていうか、ヨコオさんはスマホゲームの物語構築法を一つしか持たないんじゃないかしらとさえ。とか思っていたら、今日から始まったリィンカネの新章が外の世界から攻撃されるって……きっと、襲ってきたのはナムコかタイトーだよ。
 とかいう与太はおいておいて、エラゲの話である。
 ペンゴとかアウトランとかハングオンとかディグダグとかゼビウスとか奇々怪界とかアフターバーナーとか年寄りにしか刺さらないだろうって選択をしていて、むしろバーチャとかファイティングバイパーズとか新しすぎませんとすら感じてしまうラインナップなゲームなのですが、個人的に刺さったのはBGMだったりする。題材となったゲームのBGMアレンジを基本にしながら雑多なピコピコ音がそれらに覆いかぶさっていて、時折印象的なメロディーが鮮明に聞こえてくるのが、かつてのテーブル筐体が整然と並べられただけのゲームセンターの環境音そのものだと感じられた。懐かしい。
 中高の頃に通った京都の新京極あたりにあったゲームセンターのことを思いだしてしまいました。
 当時の僕は、ラジオはアメリカンを聞いて、ゲーセンにNG(ナムコが発行していた冊子)をもらいに行くナムコっ子(ラジアメをナムコ要素だとするのはどうかと思う)で、スプラッターハウスやベラボーマンやオーダインなんかで遊んでいた記憶があります。セガのゲームは大型筐体が中心で高かったのであまり遊んでいなかった。テトリスやコラムスくらいかしら。
 ストIIがまだ存在していないシューティングゲームがアーケードの主流だった時代の話です。
 そんなところにストライクゾーンを持ってきてるんだから、スマホゲームとしては話題になりづらいよなと思う。
 ヘブンバーンズレッドがKEY直撃世代という少し年寄りを狙ってヒットしたっていうのは理解できる話だったりするわけですけど、そのはるか上に狙いを定めるっていうのは、やっぱりどうかしてるとしか言いようがない気がします。狙われて撃ち抜かれた人間が言うことでもないですけど。

| | コメント (2)

こんな夢を見た

 こんな夢を見た。
 石を大事にしている。片手よりいくぶん大きな石だ。レンガブロックくらいといったサイズ感。
 そこは平らで、扁平気味の半球形といった形で、手で持つのにちょうどいい感じだった。
 そして、暖かい。石自体が熱を発しているのだ。
 その形と熱のおかげで何かと重宝している。
 そのままアイロンとして使えるし、懐に入れればカイロになって、布団に入れておけば湯たんぽがわりにもなる。鍋に入れれば煮炊きもできて、浴槽に入れておけば風呂も沸く。しかも、熱は失われないので長風呂していても冷めたりしない。
 そんな石で快適な生活をしているという、それだけの何でもない夢だった。

 温度がどうなっているのかが不明なのだけれど、確かに便利かもしれないと思った。目が覚めたあともしばらく、あったら重宝しそうだと思っていた。
 不意に、あれ? これ、俺、ドラクエVIIのホンダラおじさんみたいじゃね? と気がついた。

| | コメント (0)

そういうのは自由とか選択とは違う気がする

 風呂なし物件が若者に人気だという話がテレビでされたらしい(とネット上で見かけた)。風呂は銭湯を使うことで家賃を抑えて自分の好きなことにお金を使いたいとかどうとか。
 実際にそのニュースだかなんだかを見たわけではないので正確な感想ではないのだけど、ネット上で見た映像の印象だけで言うならば、その「あえて風呂なし物件に住んでいる若者」の部屋のようすやなんやらがどうにも昔からある苦学生やら貧しい労働者の様相にしか見えない。例えば、十何万かするドールがお迎えされていて、部屋全体がその子に合わせてビロードやらで装飾されているとかだったら、ああこういう趣味にお金を使いたいのですねと納得もできようものなのだけれど。
 ていうか、そもそも、全ての話を素直に鵜呑みしてみたところで、それは家賃を3万円台に抑えなければ好きなことにお金をまわす余裕がないという事実しか存在していない気がするのですけど。
 まあ、自身の人生で何を重要視するかは個人の自由だし、家風呂か銭湯かは好きに選択すればよいという話ではあろうとは思う。けれど、そこまで家賃を抑えなければ好きなこともできない状況はやはり貧困だと思います。そんな困窮した中で自由な選択をしたと得意がっている様は、鍋の中で煮られている蛙を見ているような感覚にしかならない。
 そこまで切り詰めなければ自己立脚ができない若者の貧困を訴える報道だというのなら価値もあろうかとは思いますが、どうもそうではなくて2000年代以降の日本経済を破壊した某大臣の思想に追従するような報道だったようなので、そこまで来たのかという感想を抱いた次第です。
 で、そんな貧しい上に特段何の資源も有していない国に戦争を仕掛ける理由ってどこの国にあるんでしょうか。戦争というのは経済活動なんですよ。

| | コメント (0)

より以前の記事一覧