おしらせ

旅の終わり

 宣伝とごあいさつです。

 本日発売のヤングガンガンに「紋章を継ぐ者達へ」の325話が掲載されました。
 これにて、「ロトの紋章 紋章を継ぐ者達へ」完結です。
 およそ15年間の連載だったようです。
 僕は途中参加でしたし、この物語にどれほど貢献できていたのかはわかりませんが、どうにかここまでたどり着くことができました。
 ありがとうございました。

 コミックス最終巻は3月25日発売になります。

| | コメント (0)

十月に読んだ本2019

 とタイトルを書きながら、結局10月には1冊も本を読み終えていないという。
 ずっと、ドラクエばかりしていた気がします。

 そういえば、某大手サイトで34巻の予約とかはじまってるみたいなんですけど、たぶん12月には出ないと思います。

| | コメント (0)

宣伝です

 本日見本が届いたので、宣伝します。

Skipcover
『スキップ!!! 僕と彼女が見つけた戦術。』

 新規レーベルSAMURAi文庫(サムライ・クリエイティブ)から2月6日に発売です。
 四六のソフトカヴァーで、1200円+税になります。

 一見してわかると思いますけど、カーリングを題材にした小説です。
 もすこし詳しくいうなら、カーリングをしている女子校生と勉強教える系男子のお話です。たぶん、けっこうストレートな青春ものかと。剣も魔法も出てこなければ時間も空間もゆがんだりしない感じです。

 新規のレーベルなのではっきりとしないところもあるのですけど、おそらくライトノベルの棚に置かれることになるんだと思います。
 どうぞ、よろしくお願いします。

 最後に、hontoAmazonへのリンクを。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

宣伝です

 本日、現物が手元に届いたのでお知らせします。

『FINAL FANTASY I II III Memory of Heroes』

 が、スクウェアエニックスから今月末に発売されます。
 1500円+消費税となります。
 タイトルの示すとおり、ファイナルファンタジーの1から3の三作のノベライズです。中編三本という形ですね。

 どうぞ、よろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

今月発売の本

 本日、見本が手元に届きましたので、宣伝です。

Maou2_cover_3
『魔王と踊れ‐白翼の姫‐2』
 一迅社文庫から10月20日発売予定です。
 638円+税(税込670円)になります。

 7月に出た「白翼の姫1」のつづきで、完結巻です。
 原作ゲームを元に再構築した物語となっています。
 よろしかったら、どうぞ。
 まだ一巻を買ってないという方も、二冊合わせてご購入くださればと。

 発売から少し経ったので、追記で雑感など。

続きを読む "今月発売の本"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の出版物その2

 ちょっとのんびりかまえてたら、発売日が目前に迫っていました。
 改めましての、宣伝です。
 本日、現物が手元に届いたので、少々修正。

News_large_omnibus  
『最遊記OMNIBUS』
 一迅社ZERO-SUM NOVELSから、7月22日発売です。
 857円+税になります。

「In a tender cage」という短編を書かせていただきました。
 悟浄メインのお話です。

 梅村以外の著者は、峰倉かずやさん、山口冬悟さん、魚住ユキコさん、イリサツキさんの四名。
 それぞれにメインキャラを変えての物語で、小さな物語の群れですが読みごたえは充分あるのではないかと。
 あと、後半の作品に進むにつれ天候が良くなっていく感じなのがステキかなと。

 ファンの方々は、峰倉さん描きおろしのカバーや挿絵にくわえ、自ら書かれた小説だけでも買う価値はあるのではないかと。
 原作のキャラありきで成立している本なので薦めづらいところもあるのですが、そうでない方々もよろしかったら手に取ってみてくれるとうれしいです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月の出版物その1

1102951219_5 改めておしらせです。

『魔王と踊れ!

 ‐白翼の姫‐1』

 

 7月20日、一迅社文庫から発売になります。
 

 619円+税です。

 

 

 

 

 catwalkのパソコンゲーム「魔王と踊れ!2~change of the world」のノベライズになります。
 原作ゲームは18禁になっていますが、本作はエロ無しの全年齢対応になっています。

 前作「魔王と踊れ!」と連続した世界観ではあるものの、まったく独立した物語ですので、初めての方でも問題なく楽しんでいただけるかと。

 古式ゆかしい剣と魔法のファンタジーです。
 どうぞ、よろしく。


 原作を知らず(ノベライズと気づかず)に手に取ったという人の感想を目にしたので、蛇足的な説明を追記にて補足させていただきます。

続きを読む "7月の出版物その1"

| | コメント (0) | トラックバック (0)

7月にはいったので、軽くおしらせします

 今月、僕の関わった本が二冊出ます。

『魔王と踊れ ‐白翼の姫‐1』(一迅社文庫)
 パソコンゲーム「魔王と踊れ!2」のノベライズです。
 いわゆる古式ゆかしい剣と魔法のファンタジーです。たぶん。
 原作は18禁ですが、小説はエロ抜きの全年齢対応です。
 エロとともに萌え要素も消滅してしまうあたりが梅村の弱みというか、何かが見えてないというか……。
 7月20日発売予定です。

『最遊記OMNIBUS』(ZERO‐SUM NOVELS)
 言わずと知れた峰倉かずやさんの『最遊記』のノベライズアンソロジーです。
 短編「In a tender cage」を書かせてもらいました。
 自分でも場違いだと思いますが、それはそれ。アンソロジーだし。
 7月22日発売予定です。

 どちらもよろしくお願いします。
 間近になったら、も少し詳しく宣伝します。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

むしろ俺が知ったぞ的な

 本日、ものすごく小額の明細が届いた。
 どれくらい小額って、小学生のお駄賃みたいな。下手したら、振りこみ手数料の方が高くならないかしら的な。
 いや、まあ、額はどうでもいいんだ。

 

 そこで知ったんですけど、『時に消えたキミと歪曲の十日間』が徳間書店モバイルで配信で販売されてるみたいです。

 見にいってみたら、冒頭が少しだけ読めるお試し版みたいなのもありました。ホントに冒頭の冒頭で、事件発生してないんですけど。雰囲気はつかんでもらえるかなと。

 よろしかったら、どうぞ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)